スタッフブログ

STAFF BLOG

2020.6.30

新産住拓の“構造館”って何?

こんにちは。新産住拓 営業の畑崎です。

 

小さい頃から木の家が大好きで、木に囲まれた空間で仕事ができることに、すごーく有り難みを感じております。

 

私は現場監督として5年間経験した目線から、新産住拓の技術に関係する部分を発信できればと思っておりますので、独自の目線からいろんな新産住拓の技術について知っていっていただければと思います。

 

ところで皆さまは、新産住拓の本社横に構造館という施設があるのはご存知でしたでしょうか?

 

 

新産住拓の構造館は木造住宅の造りがひと目で分かる実物大の模型になっており、分かりやすくいうと・・・

 

 

外壁、内壁を剥がして、住まいにとって重要な構造躯体がどのようになっているのか、お客様が確認しやすい施設になっております。

 

我々が暮らしている熊本はというと、毎年台風が来たり・・・4年前には熊本地震があったりと、全国的に見ても自然災害が多い地域となります。

 

人生で1番高い買物である住まいが、簡単に自然災害の影響を受けてるようでは何の意味にもなりません。

 

そんな家族の命を守る住まいが、どういった箇所を重点的に基準より強くしていけば、自然災害の影響を受けにくいのか?
そういった秘密を見つけることができる施設となっております。

 

木造住宅で建築を検討していらっしゃる方がいらっしゃれば、是非、新産住拓のスタッフにお声かけいただければと思います♪
毎月、住まい・る考察会というイベントでも新産住拓の技術スタッフからわかりやすくご説明をしておりますので、“初めて新産住拓のことを知るよー”という方も是非こちらのページからご確認ください!

 

 

合志展示場 畑崎勇介

Archive

OFFICIAL SNS