スタッフブログ

STAFF BLOG

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 展示場でみつけよう!おすすめの間取り編2〜住まいづくりのかいだんVol.26

2021.4.16

展示場でみつけよう!おすすめの間取り編2〜住まいづくりのかいだんVol.26

こんにちは。
新産住拓の高倉です!!

 

映画のご紹介第3回目は、【キックアス】。
小学生の女の子(クロエ・モレッツ)のアクションシーンがすごすぎる映画です!!
私がアクション映画を好きになるきっかけになった作品の1つです。
ぜひ、ご覧ください。

 

本日は、展示場でみつけよう!おすすめの間取り編2「LDK+ライブラリー」です。

 

 

まず、こちらのライブラリーは、本を読んだり・勉強や仕事・趣味を楽しむ空間として、利用するようにと考えられています。

 

LDKの近くにライブラリーを持ってくると良いことがあります!
それは、「食事のたびにダイニングテーブルを片づけなくて良い」ということです。
ライブラリーコーナーがない場合、ダイニングテーブルがお子様の宿題スペースになったり、本などの一時置き場になったりすることもあります。
また、食事の度にモノを片付ける手間も大変です。

 

「片づけて!」と言ったり、言われたりが増えるかもしれませんね。
何気ないことかもしれませんが、毎日の事と考えると、言う方も、言われる方もストレスが溜まりそうですよね。

 

そのストレスを減らすためにライブラリーコーナーが活躍します。
ちょっとした本や書類も本棚やカウンターがあればスッキリ片づき、快適な暮らしができるのでないでしょうか。

 

 

そこまで広くなくても良いということであれば、リビングやダイニングにスタディーコーナーや家事コーナーとして使える、カウンターの設置を考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

また、最近では奥様の「家事室」をキッチンの近くに作る方もいらっしゃいます。
アイロンがけや、裁縫・ミシンなど、台所の近くにいながら、他の事もできる部屋もあると、暮らしやすいですね。

 

住まいの中でよく、時短のできる間取りを考えられる方は多いですよね。
時短ができる間取りは、「時間を味方にする=暮らしの余裕」にもつながります。
しかし、ちょっとめんどくさいなーと思う暮らしも、お子様が自然とお手伝いをしてくれるようになったりするようですよ。

 

ご家族のライフスタイルによって、何が1番最適なのかは異なります。
ぜひ、設計士にご相談ください。

 

次回のテーマは、「トイレの位置どこに置くべき?」です。
お楽しみに~♪

 

本日ご紹介したライブラリーコーナーのある、熊日RKK住宅展についてはこちら

 

 

熊日RKK住宅展 高倉 彩生

Archive

OFFICIAL SNS