スタッフブログ

STAFF BLOG

  • HOME
  • スタッフブログ
  • 展示場でみつけよう!おすすめの間取り編3〜住まいづくりのかいだんVol.27

2021.4.18

展示場でみつけよう!おすすめの間取り編3〜住まいづくりのかいだんVol.27

こんにちは。
新産住拓の高倉です!!

 

映画のご紹介第4回目は、【きみに読む物語】。
もともと小説だったものが映画化されています。
365通の手紙を読みながら想い出を振り返るお話です。

 

なかなか恋愛ものは見ない私ですが、おススメと言われ見てみました!
結果、「おススメだよ!」と紹介したくなるくらい、とても面白い映画でした!笑
ぜひ、ご覧になって感想を教えてください(^^)/

 

本日のテーマは・・・
「トイレの位置はどこに置くべき?」です。

 

このテーマのとおり、お客様によってトイレ配置のポイントが違います。

 

例えば、
1)玄関のすぐ近く
2)お風呂や水回りのすぐ近く
3)寝室のすぐ近く

 

多いのはこの3つだと思います。
この3つのメリット・デメリットを考えてみましょう!

 

まず【1)玄関のすぐ近く】で考えると、

 

《メリット》

  • 家に帰ってきてすぐや家を出る前に使いやすい
  • お客様にもわかりやすく、使いやすい

《デメリット》

  • 水回りからの動線はスムーズではないこともある
  • 部屋によっては、玄関そばまで距離がある

 

次に【2)お風呂や水回りのすぐ近く】で考えると、

 

《メリット》

  • 生活の中で使いやすい位置にある
  • 手洗いなどを別につけなくても、洗面台を活用できる

《デメリット》

  • 家に帰ってきてすぐや家を出る前に使うときは、少し距離があり使いにくいこともある

 

最後に【3)寝室のすぐ近く】で考えると、

 

《メリット》

  • 将来的に使いやすい動線で便利
  • 夜寝る前や夜中に起きた時など、わざわざ玄関などまで行かなくても良い

《デメリット》

  • お客様が来たときに、家の奥まで案内しなければならない
    (間取りによっては、プライベートな部分が見えてしまう)
  • 家に帰ってきてすぐや家を出る前に使う時は、少し距離があり使いにくいこともある


このように、トイレの位置だけでも色んな選択ができます。
お客様によって生活スタイルや習慣が異なるので、重要視するところも変わってきます。
だからこそ、実際にお住まいになるお客様の完成宅見学会や、入居宅見学会などをご覧になることが1番参考になりますよ♪

 

新産住拓でもお客様のご厚意で月に2、3回見学をさせていただいています。
HPでご案内していますので、ご参加お待ちしております!!!
※イベント情報はこちら

 

次回のテーマは、「スイッチの場所、大事!!」です。
お楽しみに(。-`ω-)」

 

 

熊日RKK住宅展 高倉 彩生

Archive

OFFICIAL SNS