お客様の声

VOICE

  • HOME
  • お客様の声
  • 子どもたちにとっても、“節目”を迎えられた、記念の住まいになりました。
  • 段上がり・段下がり
  • スキップフロア
  • 吹き抜け
  • 収納・クローゼット
  • エクステリア・外観
  • 2階建て

子どもたちにとっても、“節目”を迎えられた、記念の住まいになりました。

子どもの節目に合わせて、新しい住まいを。



私たち家族が現在の住まいを建てたのは2011年の夏の終わりのことでした。

娘が小学校に入るタイミングでマイホームの検討をし始ました。



新産住拓に決めたのは、木へのこだわりと誠実な社風に惹かれたから。


DATA

エリア 菊地郡菊陽町
家族構成 ご主人様+奥様+お子様2人
延床面積 120.03m²(36.30坪)

娘の学区を変えたくなくて、当時住んでいたアパートに近いこの周辺に土地を探してくれたのが、営業の中村さんでした。

長男がこの住まいを建てた時に生まれたので、長女だけでなく、長男にとってもいい記念になりました。

リビング・ダイニングには床も天井も木がふんだんに使われています。
そこから続くキッチンの天井も、できるだけ木を見せるようにしてもらいました。

中央には24cm角の大きな杉の大黒柱が2本あるのですが、父を招いた時、「いい柱だ」と言いながらずっと撫でていたんです。
2人の子どもの背丈の記録が刻まれた大黒柱を見ながら、大工だった父の姿を思い出します。

子ども達の様子を感じられる位置につくってもらいたかったので、中2階の書斎も希望しました。
アルバムや本を置いて、みんなが使えるコミュニケーションスペースとして活用しています。

また、台風が来そうなときは必ず中村さんから電話があるんです。
「何かあったらすぐに連絡ください」と言ってくださるので、とても心強いです。

これからも子どもの成長と共に、木のやさしさに包まれた暮らしを楽しんでいきたいと思っています。