施工事例

WORKS

  • HOME
  • 施工事例
  • ゆるやかな“つながり”がちょうどよい、二世帯の住まい
  • ロフト
  • オーダー(造作)家具
  • 収納・クローゼット
  • プライベート空間・趣味の部屋
  • 家事ラク動線(キッチン・水まわり)

ゆるやかな“つながり”がちょうどよい、二世帯の住まい

  • 平屋建て
  • 二世帯住宅

DATA

エリア 山鹿市
家族構成 ご家族3名様(お母様+ご主人様+奥様)
延床面積 110.55m²(33.44坪)

熊本地震をきっかけに、建て替えを決意されたK様。
二世帯が心地よく過ごせるよう、共有のLDKを中心にそれぞれのスペースを分けました。

  • キッチンとダイニングテーブルの横並びの配置は、奥様のこだわり。
    配膳や片付けがスムーズに行えます。
    背面には、カウンターと収納を造作で設けました。

  • 趣味をより楽しめる、ご夫婦のセカンドリビング

    よく裁縫をされるというご夫婦の“セカンドリビング”には、ご夫婦やご友人と並んで作業できるように、杉の一枚板の大きなカウンターを設置。
    ミシンを2台置いても余裕のある大きさです。

    また、収納として活用できるロフトへもつながっています。

  • ドアが重なるホール部分は、広さに余裕を持たせてフリースペースのような空間に。
    アウトドア用の椅子を置いて、そこに腰かけて趣味の漫画を読んだり、スキンケアや歯磨きをしたりと活用されているそうです。

  • おしゃれで実用的な土間収納

    工具類を扱われることが多いとのことで、土間収納は広めに確保。
    壁面を活用し、たっぷり収納できるようにしました。
    カーキの壁紙を基本に、一部は杉板張りにしてアクセントに。

    勝手口を設けたことで、草刈り機や自転車などの出し入れも楽に行うことができると、お喜びいただいています。